人気ファンデーション選び方の秘訣とメイクの方法

江原道ビジョンファンデーションのトライアルセット

立体的なメイクにするポイント

表情豊かで、陰影のある顔立ちをアピールするためには立体的なメイクが欠かせません。うまく立体的なメイクをするだけで全体の印象は驚くほど変わってくるものです。

立体的なメイクにはハイライトとチークが重要なポイントとなります。ハイライトはTゾーンと眉下〜目の下、顎の中央の3ヶ所がとくに重要なポイントとなります。ハイライトを入れる際、鼻先ばかり明るくしてしまったり、幅を広く取りすぎたりしてしまう人が多いようです。また色は均一にするのではなく、陰影をつけるよう注意するのもポイントです。

それからチーク。ブラシをかける際には必ず外側から内側へとかけるようにします。逆にすると立体的どころか平面的な印象を与えてしまうこともあります。

そして忘れてはいけないのがあまり「やりすぎない」こと。陰影をつけようとするあまりどぎついメイクになってしまっては台無しです。あくまで自然な感じで行うのが基本です。とくにハイライトの場合はやりすぎが目立ってしまうので、サラッと入れる程度でちょうどいいと言われています。

立体的なメイクをすることで顔全体を小さく見せることもできます。それだけにメイクには欠かせないポイントとなるでしょう。ぜひとも身につけたいものです。